読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマやスポーツ等についてつづっています

ドラマやスポーツのことについてあれこれと書いています。

産後の楽しみ朝ドラが楽しい!

産後の休み期間中の楽しみで、私が今でも楽しみにしているものがあります。それは、NHKの朝の連続テレビ小説(通称朝ドラ)です。

 

 

この朝ドラを一回見るようになってから、毎回見るようになりました。そして、今回の朝ドラあさが来たは、面白い。これは本当に面白いので、毎日スマホで録画してから見ています。

 

 

このドラマがいいなって思うのは、まずはスタートの歌です。AKB48の歌なのですが、これがなんかドラマにとてもマッチしています。

 

 

なんていうか、朝ドラっていつも思いますが、この歌のウエートってかなり大きいと思います。あさが来たのまれも見ていましたが、まれの歌はどうも最後まで好きになれませんでした。

 

 

古くはちゅらさんのベストフレンドなど、朝ドラって結構この歌が影響している気がするんです。

 

 

中身については、今のところは姉妹愛を描いていますね。江戸時代なので、許嫁がいたりするんでけど、その姉妹が対照的すぎます。

 

 

女らしく、やまとなでしこって感じの女性がヒロインの2歳年上のはつで、宮崎あおいさんが演じています。しっかりしていて、お琴や裁縫なんかが得意です。

 

 

逆に、ヒロインのあさは波留さんが演じていますが、大股歩きで女らしさがまったくありません。相撲をとったり、木にのぼったりと男の子みたいなおてんばぶりです。

 

 

そんな二人の姉妹が、大阪に嫁ぐのですが、その相手もまた正反対のような男です。

 

 

あさの嫁ぐ先は、優しい新次郎(玉木宏)が相手です。姉にはつの方は、貧乏ゆすりばかりしていて、無愛想な惣兵衛(柄本佑)です。

 

 

あさが白蛇はんというように、本当に表情をまったく変えない男です。しかも、姑の菊(萬田久子)のいいなりになっている男です。

 

 

あさが心配なのと一緒で、視聴者の皆さんも心配している人が多いことと思います。私も実はそんな一人です。

 

 

あさ以上に今後のはつの将来が不安になり、気になってしまいます。なので、はつのネタバレを探していました。

 

 

そしたら、こんな感じのはつのネタバレを見つけました。相当詳しく書かれていますので、はつの今後がわかりますよ。興味があるあなたはこちらから見てくださいね。

 

 

ミックスチャットはコチラ