読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツファンのブログ

スポーツのことについてあれこれと書いています。

産後の就職活動に有利な資格とは!?(専門職編)

f:id:idea987678:20150810155307j:plain

 

産後就職活動でも有利な資格は、売り手市場の業界になります。

 

慢性的に人手が足りていないような業界の場合は、産後すぐでも就職しやすくなります。

 

 


もちろんこれまでのキャリアがあった方がより良いことは間違いありませんが、一生懸命働く人であれば未経験でも大丈夫って企業は案外あったりするものです。

 

 

以前に、産後就職しやすい事務の資格を記事にしました。今回は専門職で産後就職しやすい資格について考えていきたいと思います。

 

 

① 介護職員初任者研修(ヘルパー二級)

 

専門職の場合は、売り手市場の資格がかなり多くあります。その一つが、介護職員初任者研修の資格です。ヘルパー2級と聞くと知っているって人も多い資格ではないでしょうか。

 

 

介護業界は人手が足りない業界なので産後就職がしやすい資格には間違いありません。体力的にきつい仕事ではありますが、女性が多い職場なのでいろんな意味で向いている資格かもしれません。

 

 

未経験の人でも資格を取得することができ、再就職することが出来るのでおススメの資格です♪

 

 

 

 

② 薬剤師

薬剤師さんも売り手市場の業界になります。近年は調剤薬局以外でも、薬だけでなくお菓子などいろいろなものを販売しているドラッグストアが多くなってきています。そのために、就職については、ひきてあまたです。

 

 

パートなどで働くだけでも、そもそもの時給が高いのでかなりのお金になったりします。これから資格を取得するのは、厳しいですが現在資格を持っているのであれば、仕事家庭両立という意味ではうまくやっていける資格です。

 

 

③ 歯科衛生士

 

歯科衛生士さんも売り手市場の業界になります。資格を持っていると就職がしやすいでしょう。これから、資格取得となると学校に行く必要がありますので現実的には厳しいと思います。

 

 

ただ、現在、既に資格を持っているならそれは、就職へのプラチナチケットと言えるでしょう。

 

 

 

 ④ 保育士

 

保育士さんも売り手市場の業界になります。現在の日本は人口減少の状況となっていますので、子育て支援に力を入れています。その際に重要となっているのが保育園です。待機児童の問題も抱えており今後、保育士の活躍が今以上に期待されています。

 

 

現在、保育士の資格を持っているあなたはチャンスです。また、保育士の資格は勉強すれば、今からでも合格することが可能な資格ですので、チャレンジしてみてもいいでしょう。こちらなら不合格の場合は、返金保証がついていますのでおススメです。

 

 

 

 


追伸

 

これらの他にも看護師の資格ももちろん就職活動に有利な資格と言えるでしょう。こちらについては、当たり前すぎるかなと思いますが・・・正看護師・准看護師ともに就職に有利です♪

 

 

 

 

ミックスチャットはコチラ