読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマやスポーツ等についてつづっています

ドラマやスポーツのことについてあれこれと書いています。

貴族探偵第1話を見た感想!

 

自分は一切捜査をしなくて、召使いに捜査をさせる貴族探偵。生い立ちや素性も不明で、ただただ貴族の振る舞いをしていました。結局事件は解決したけど、彼らがどういう集団かはまだ明かされず、いまいちスッキリとしない感じでした。

 

 

まあまだ第1話なので、なんとも言えませんが、そもそも事件が起こった経緯の設定もしっかりしてなくて、貴族探偵が謎を解きたいために起こした?起こった?事件というふうにしか見えませんでした。

 

 

ただ、そもそも貴族探偵という設定自体も不自然で、それを成立させるためにどうにかしなければならないということはわかるので、不自然なところは目をつぶって、サスペンスではなく、娯楽篇として楽しむのがいいのだと思いました。

 

 

途中ところどころに絶妙なセリフのやりとりがあり、そこはさすが!と思いましたが、まあストーリーとは全然関係ないですよね。

 

あとは生瀬勝久さん演じる警察の鼻形という役のキャラクターが濃くて、よくあるおバカだけど憎めない人で、テロップ表示される部下とのおバカなやりとりは面白かった。まあ、これも事件とは全く関係ないですけどね。

 

 

あともう一つ、みんなが即席の探偵ハウスに入った時に相葉さんが「ようこそ、我が家へ」と、以前に自分が主演した月9のセリフを言っていて、これやっちゃうんだ!と、突き抜けた月9らしくないところに好感を得ました。

 

 

最後のエンドロールのあとのラストのところにも「細かいところは気にしないでお楽しみください」的なことが書いてありましたので、今回はそういう意図が製作陣にはあると解釈しました。

 

 

貴族探偵は特に特徴のないところが特徴のキャラクターで、相葉さんには合っていると思いました。召使いには名前(苗字だけです)があるのに、主役には名前がないというか、「貴族探偵」という呼び名しかないそうです。

 

 

うーん、ややこしい。この貴族探偵の正体は最終話までに明かされるのかな?それと、最後のエンドロール見てわかったのですが、武井咲さんが使っていたスマホの音声ガイド、ギリの声は仲間由紀恵さんだったのですね。

 

 

エンドロール見てそういえばこのドラマは仲間さんも出てるのだった!と、その時になって思い出しました。仲間さんは音声のみの出演なのかな?それとも物語の中盤から出演されるのかな。

 

 

まだ序盤でこれからいろんなところが明かされてくると思うので、もっと面白くなってくると期待しています。

ミックスチャットはコチラ