読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツファンのブログ

スポーツのことについてあれこれと書いています。

稀勢の里が横綱になったことで思うこと

今日は、相撲についてお伝えしていきたいと思います。稀勢の里が念願かなって横綱になりましたね。世の中は、稀勢の里横綱に歓迎ムードなのですが私はちょっと・・・な感じです。

 

 

なぜかというと、稀勢の里見ているとなんか態度がでかいっていつも思ってしまうからです。まだ横綱になる前からその表情やしぐさでこの人態度でかいなあって印象でした。

 

 

 

確かに、相撲は強いんですよ。ここ何場所か見ているといつも白鵬に勝っていますしね。優勝回数こそ少ないですけど、トータルで見たら強いんです。しかし、横綱になったらまずます態度がでかくなりそう。

 

 

 

そんな印象をもっています。なぜそう思うかと言うと、横綱になったら誰のいうことも聞かなくなるからです。相撲部屋の親方の多くも自分よりも最高位がしたの人ばかりです。

 

 

そうなると、いくらいっても横綱はきかなくなります。朝青龍がそのいい例ですね。朝青龍は決して弱くなかった。もしかしたら、白鵬よりも大鵬の記録を先に抜く可能性がある横綱でした。

 

 

 

ただ、素行が著しくわるかったですね。それは、誰のゆうことも聞かなくなってしまったからにその理由があります。なので、今後稀勢の里には天狗にならないでほしいなって思いますね。

 

 

 

もちろん、期待の日本人横綱ということで注目を浴びるのでなかなかそうはならないところがあるでしょう。しかし、あれだけ注目を浴びると逆の方向にすぐ転換するのも最近のマスコミです。なので、その辺りのところには注意しすぎなぐらい注意してほしいですね。

 

ミックスチャットはコチラ