読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマやスポーツ等についてつづっています

スポーツのことについてあれこれと書いています。

産後あなたが資格取得するために、独学か?資格の学校か?

資格取得をしたいと考え、取得したいと資格を決めるとまず最初に考えることは、独学で勉強をするか?資格の学校で勉強するか」ということです。私自身は、「日商簿記2級」「社会保険労務士」の資格を取得していますが、それらはどのように取得したかというとこちらです。

 

 

社会保険労務士」 ⇒ 独学

 

日商簿記2級」  ⇒ 資格の学校

 

 

で勉強をしました。合格までの受験回数はというとこちらです。

 

 

社会保険労務士」 ⇒ 2回

 

日商簿記2級」  ⇒ 1回

 

 

社会保険労務士は大学生の時に受験したので、独学で勉強しました。大学4年生の時などは、1週間に1コマぐらいしか学校に行かなくて良かったので、ひたすら図書館で勉強していました。なので、時間があったため独学でも社会保険労務士の試験に合格したのだと思っています。

 

 

これが、仕事をしながらの受験になるとおそらく、社会保険労務士の資格は独学では厳しかったと思います。

 

 

一方の「日商簿記」の勉強についても、最初は独学で勉強していましたが、子育てしながらであると厳しいと思って途中で、資格の学校に通いました。おかげで1回で合格することができました。

 

 

資格の学校をつかうメリットとしては、時間の短縮にあると思います。独学で勉強するということは、自分にプレッシャーがかかりません。さぼってしまうこともあるでしょう。

 

 

もちろん本気で取組めば、独学でも合格することは可能です。ただし、最短で合格したいのであれば、どんな資格であっても学校を使うことをおススメいたします。どうしても予算的に厳しいというのであれば、通信にはできないか?ということを検討するといいと思います。

 

 

  

独学で勉強していると、どうしても、わからないことを自分で解決しなければならないですが、学校に通った場合は、その資格試験のプロに教えてもらえることが可能です。通信でも電話で問い合わせができるでしょう。

 

 

今は、動画配信の通信講座も発達していますので、通学にこだわる必要もありません。近くに資格の学校がなくても通学と同様の勉強が可能です。そのため、あなたの予算を考慮して、通学、通信を行うことを個人的にはおススメいたします。

 

 

どうしても厳しい場合は、独学ということになるとは思いますが、独学前に無料で資料請求してどれぐらいの料金がかかるのか確認してから決めると良いと思います。

 

 

 

ミックスチャットはコチラ