ドラマやスポーツ等についてつづっています

ドラマやスポーツのことについてあれこれと書いています。

わろてんか38話感想「風鳥亭開業」

わろてんか38話は、風鳥亭が開店するところから始まります。てんは芸人仲間と呼び込みをしています。寄席に入ってくれたお客さんにてんが一生懸命お世話をしています。楽屋では、噺家さんたちが遅刻している様子で、藤吉が心配しています。 お客さんに席を詰…

わろてんか37話感想「風鳥亭」

わろてんか37話は、手にいれた寄席の舞台に『薬』と書かれた板を掲げるところから始まります。「笑いは人を幸せにする薬」とてんが芸人仲間に説明します。寄席の名前を吉蔵に聞かれますが、藤吉はまだ思案中と答えます。 てんは「北村屋」を使いたいと話して…

わろてんか36話感想「雪の花」

わろてんか36話は、藤吉が何も言わずに出掛けたてんを慌てて探すところから始まります。どこにもいないことに不安を感じていると、藤吉は何か思い当たったようで「まさか」と声をあげました。 てんの実家では家の外で、しずがてんに「帰りなさい」と静かに言…

わろてんか35話感想「儲けておくれやす」

わろてんか35話は、啄子が寄席を始めることを反対するところから始まります。お金もないのに寄席なんてできるのかと啄子が問いただすと、藤吉は毎日の売り上げから少しずつ払っていくと亀井さんから了承を得ていることを伝えます。 二人が頼み込むと、啄子は…

わろてんか34話感想「鶴と亀」

わろてんか34話は、藤吉が野菜を売っていると、風太がお客のフリで藤吉に話しかけてくるところから始まります。風太は藤吉に頭を下げて、てんを一度実家に帰すようにお願いします。 しかし、藤吉は儀兵衛との約束通り立派な商人になるまでそれはできないと言…

わろてんか33話感想「藤吉とリリコ」

藤吉(松坂桃李)は様子のおかしいリリコ(広瀬アリス)を気にして、夜にリリコのうちを訪ねます。泣いて助けてと縋るリリコ。事情を聴きだすと、御贔屓の客に後添いになれと言われているのでした。 好きでもない年の離れた男の元に、それも後添いになれ言われて…

わろてんか32話感想「席主になりたい」

てん(葵わかな)は藤吉(松坂桃李)と啄子(鈴木京香)との長屋暮らしをしつつ、藤吉の夢である寄席の物件を探していました。ひょんなことから潰れた寄席の物件を見つけますが、その前で不愛想に座っている男・亀井(内場勝則)に追い返されてしまいます。 キース…

わろてんか31話感想「寄席捜し」

てん(葵わかな)は藤吉(松坂桃李)の実家米問屋北村屋を閉めたことで、万城目(藤井隆)の紹介で、売れない芸人たちが住む貧乏長屋に、藤吉と藤吉の母・啄子(鈴木京香)と共に越してきました。 さっそく朝からキース(大野拓朗)たちが押しかけてきて引っ越し祝い…

わろてんか30話感想「北村屋のごりょんさん」

てん(葵わかな)は笑いの好きな藤吉(松坂桃李)に、寄席をやりましょうと言い出します。笑いに救われてきたてんは、誰もが気楽にみられる寄席を作りましょうと提案するのでした。 啄子(鈴木京香)は呆れますが、てんは勝負してみたいと意気込みます。藤吉も覚…

わろてんか29話感想「笑いを商いに」

借金取りに家を奪われそうになり、藤吉(松坂桃李)はナタを啄子(鈴木京香)に振り上げてあわや大惨事?となりますが、借金取りは米を売った幾ばくかのお金をもってあわてて退散しました。 もちろんそれは藤吉の借金取りを追い返す芝居だったのですが、啄子は「…

わろてんか28話「最後の一粒でもあきらめない」

わろてんか28話は、藤吉に切りかかろうとする啄子をキースが止めに入ります。キースはイカサマパーマ機をどうにか売りさばこうと売りに歩いていたと話ました。 啄子は、とにかくお店を担保にして借金をしたことが許せないため、そんなことでは怒りが収まりま…

わろてんか27話感想「藤吉の借金」

わろてんか27話は、藤吉が店の土地を担保に買ったパーマ機を吉蔵の髪で試すところから始まります。パーマ機から煙が出てきて吉蔵の頭がチリチリになってしまいました。三人は「これはイカサマだ」と愕然とします。 そして、藤吉は家に帰らなくなってしまいま…

わろてんか26話感想「電気式髪結い機」

わろてんか26話は、藤吉がキースから儲け話を持ち掛けられて、その日以来、藤吉の帰りが遅くなってしまい使用人たちが不安がっているところから始まります。てんは心配そうにしつつも藤吉を信じている様子でした。 啄子は売り上げが伸びないことにやきもきし…

わろてんか25話感想「ええもうけ話あるで」

わろてんか25話は、男性が北村屋を訪れるところから始まります。その男性は北村屋の土地を売っていただきたいと言い出しました。もちろん啄子はきっぱりと断ります。 男性を負い返した後、てんに塩を撒けと指示して、さらに名刺を燃やしてしまえと渡します。…

わろてんか24話感想「ライバル」

先日てんのお母さんが大阪に訪ねてきて、藤吉のお母さんと直接話し合い、てんは正式に北村家にいられることになりました。そしてお母さんは帰る前にてんにお嫁としてのあり方や考え方を言い残して、去って行きました。 この出来事はてんに大きな力をもたらし…

わろてんか感想23話「新たな気持ちで」

商い勝負に勝ったものの、楓さんは藤吉と祝言をあげることになったと言います。藤吉もお母さんに抗議しますが、一切聞き入れてくれません。またもや二人で孤立してしまった藤吉とてん、本当に問題が次から次へと起こります。 そこへなんと京都からてんのお母…

わろてんか22話の感想「おてんちゃんは命に代えても幸せにする」

わろてんか22話は、朝、てんがお米を焚いているところから始まります。物音に気が付いて、中を覗くと藤吉が出かけるところでした。藤吉は勝負がうまくいっているてんとは違い、商い勝負の発端となったお米の買付の失敗で、少し追い詰められている感じがしま…

わろてんか21話の感想「この勝負、あんたの勝ちや」

わろてんか21話は、てんと楓が藤吉の嫁の座をかけての対決が決まるところから始まります。啄子は二人に「おきばりやす!」と言って煽ります。 そこへ、藤吉がコメを高い金額で買わされてしまい、さっそく啄子は嫁候補二人にコメを売りさばくよう言い出しまし…

わろてんか20話の感想「女中・てんの一日」

わろてんか20話は、てんが藤吉の実家で女中として働くところから始まります。ほかの女中からは「どすどすいう京ことばやめてんか!」と早速いびられています。 食い扶持が増えて迷惑とまで言われますが、てんは一息ついて「よし!」と笑顔で気合を入れます。…

わろてんか十九話感想「てんの面接」

わろてんか19話は、藤吉が母・啄子に駆け落ちの報告とするところから始まります。啄子はてんと藤吉の駆け落ちを「汚らわしい」と言い捨てて、てんを帰せと大反対しています。藤吉の許嫁・楓はてんを妾扱いして、一人ぐらいいてもいいと言い出しました。 藤吉…

わろてんか十八話の感想「お別れ」

昨日、二人の急接近に驚いたばかりでしたが、今日はもっと驚くような展開が待っていました。なんと、藤吉がみんなの前でお父さんにてんさんをください!と言い、得意の芸を用いながら、全身を使っててんを幸せにすると宣言しました。 お互いの気持ちの確認は…

わろてんか十七話の感想「二人の関係」

藤岡家を追い出された藤吉と蔵に閉じ込められたてん。会えない時間が二人の距離を近くしたのでしょうか、ここにきて急に二人の関係に変化がありました、結構な急展開に驚いています。 そもそも、藤吉とてんは昔知り合ったときに何度か会っただけで、それ以降…

わろてんか十六話の感想「てんの思い」

蔵に藤吉を匿っていることがお父さんにバレてしまいました。知っていた人たちを含めて、全員の前でことの顛末を話すという流れに。もちろん、お父さんは許すはずもなく、お母さんだってとても驚いていました。 でも、きちんとことの顛末と事情を聞き、腹の底…

わろてんか十五話の感想「風太」

昨日、まちでのいざこざに巻き込まれ、怪我をしそうになったてん、そこに体を張って助けに入った藤吉、結果として頭を負傷してしまいました。 てんは手当てのために藤岡家の蔵に藤吉とキースを匿います。りんとトキも、助けてもらったからと協力してくれ、ひ…

わろてんか十四話の感想「揺れる気持ち」

てんの影響なのか、よく笑顔を見せるようになったお父さん。強面の印象はすっかりなくなりましたが、ここ数日満面の笑みでてんに縁談を強く勧めてきます。 先日、りんに縁談の話が持ち上がったこともあり、順序的にりんより先にてんの縁談をまとめたいという…

わろてんか十三話の感想「頭と心」

昨日藤吉と奇跡の再会を果たしたてん、てんはもちろんですが、てんの成長に藤吉の方がびっくりしていて、二人とも心ここにあらずの状態が続いていました。 藤吉は、てんのことを思いながらも自分の身分などわきまえている分、なかなか気持ちの整理がつかない…

わろてんか第十二話の感想「新一の遺品」

わろてんか12話は、新一が亡くなった後から始まります。長くは生きられない気はしていましたが、いきなり遺影から始まったのにはびっくりしてしまいました。 新一の遺影の前でてんとりんが自分たちの作ったかやくごはんを見せて笑顔でお供えしています。家族…

わろてんか第十一話の感想「おとうはんを笑わしてくれ」

わろてんか11話は、薬屋が傾き新一は倒れてしまい、家が暗くなってしまったところから始まります。しかし、てんはこんな時こそと明るく台所で祝い膳を作り始めます。 何事かと台所に入ってきた風太は「結納か」とてんの気持ちを察したようでした。てんは「ま…

わろてんか第十話の感想「新一の夢」

わろてんか10話は、暴漢に襲われたてんをてんの許嫁が偶然助けたところから始まります。あとからてんを探していた風太も駆け付けます。伊能氏にてんが名前を名乗るときょとんとしていました。 てんと風太は伊能氏の事務所のようなところに案内されました。お…

わろてんか第九話の感想「伊能氏登場」

わろてんか9話は、藤岡屋の倉庫が火災で損害を出でたため、儀兵衛が銀行に融資をお願いするところから始まります。しかし、担保無しでは無理だと融資は断られてしまいます。 銀行員からはてんの許嫁相手でもある伊能製薬の後ろ盾さえあればいくらでも貸すと…

ミックスチャットはコチラ